OSのOEM(DSP)版とは何?

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - OSのOEM(DSP)版とは何?

OSの後ろにカッコで (OEM版です)なんて書いてあります。OEMとは何でしょうか?

はてなDiaryをみると、製造元とは異なる企業のブランドで売られる商品。
また、そのような商品の製造元。
と記載されています。

微妙にわかりにくいですね^^;

簡単にいうと、マイクロソフトがWindowsを販売しています。

このマイクロソフトが、メーカーにWindowsの販売を委託し、変わりにメーカーが自社のブランド品として
Windowsを販売するのです。

そのメーカーが販売するOSのことをOEM版とかDSP版とかいいます。
(OEMとDSPは契約の違いで商品に差はありません)

この正規のOS(マイクロソフトが販売するWindows)とOEM版(メーカーが販売するWindows)に
機能の違いはありません。

違うのは、サポートを受ける先がその販売元ということだけです。

つまり、OEM版のサポートは、販売したメーカーがするということですね^^;

このOEM版は正規品に比べて1万円くらい安いのでお得です^^
BTOパソコン購入時にはプリインストールとして組み込めますので初心者は組み込んでおくことをおすすめします。



関連ページ

OS64bit化で何が変わる?

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項