もしもパソコンが壊れてしまったときは・・・

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - もしもパソコンが壊れてしまったときは・・・

パソコンが壊れてしまったらまず故障パーツを特定しましょう。

BTOパソコンは「壊れやすい」とか「寿命が短い」とか少々騒がれがちですが、
それに関しては全てのパソコンにおいて一概に言えるものではありません。

もちろん安さを売りにしているショップ製のBTOパソコンに対してはこれらのキーワードに対する注目度は上がるわけですが、現にメーカー製のパソコンを購入した方たちからも良く聞くことであります。

BTOの場合、ショップはパソコンを安く販売すると引き換えにサポートの精度を下げてコストダウンしています。
なので、BTOパソコンを購入する人にとってある程度のパソコンの知識が必要となり当サイトでも各パーツについての説明やら紹介やらがされているのです。

なので、BTOパソコン購入者でもしも故障がみられるようであれば、サポートに修理をお願いする前に是非、故障パーツを特定して自分で交換してみてください。修理代を安く抑えることにもつながりますので!


関連ページ
BTOの基礎知識-BTOでパソコンを購入する際に必要なパソコンの基礎知識・各パーツの選び方
パーツの基礎知識-各パーツの機能・役割を知って、BTOパソコンのカスタマイズ時に役立てましょう。

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項