フォームファクタ

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - フォームファクタ

マザーボードの大きさや、配線の位置などを定めた規格。

この規格にそってそれぞれのメーカーがマザーボードを開発する。

今の主流は、ATXフォームファクタ、

そのほかにも、スリムPC,キューブPCなどに使われるマイクロATX

独自のエアーフローによって冷却効果を高めたBTXなどのさまざまな規格がある。

基本的には同じフォームファクタのケースにしか装着できない

例:ATX規格をBTX対応PCケースにとりつけることはできない。

ただし、マイクロATXはATXを小さくしただけなのでATX対応PCケースにとりつけることができる。

などの例外もある。

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項