1次キャッシュ(L1キャッシュ)

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 1次キャッシュ(L1キャッシュ)

CPUの処理速度を高速化するためにCPU内部に設置されたキャッシュメモリ。

メインメモリーよりも近く、しかもメインメモリーよりも高速にデータを処理できるので

特に使用頻度の高いデータを扱うことができる。

またさらに高速処理のCPUは、

2次キャッシュ(L2キャッシュ)、3次キャッシュ(L3キャッシュ)まで搭載しているものもある

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項