CAS レイテンシ

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - CAS レイテンシ

別名CL値とも呼ばれ、メモリなどのパッケージにCL=3などと表記されている。

メモリがCAS信号をキャッチしてから実際にデータを読み書きするまでの遅延時間

あらわし、小さいほど高速にデータをやり取りできるということになる。

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項