レノボのIdeaPad S10e購入!外観

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - レノボのIdeaPad S10e購入!外観

レノボ新発売ネットブック入手!

1.箱
IdeapadS10e
購入時に本体が入っている箱。
前回のソニーVAIO TypePと比較してみると意外と大きめな印象を受ける。

2.本体・付属品
IdeapadS10e
他のネットブック同様、最低限のパソコン付属品とコンパクトな説明書のみ。

3.開いた感じ
IdeapadS10e
白い本体に鮮やかな黒とそのデザインのスクリーンがヒカる!

4.「Novoボタン」と「ワイヤレス・デバイス・スイッチ」
IdeapadS10e
これまでのネットブックと違ってIdapadS10eの個性が出るところ。
ボタンを押すのと同時に立ちあがるOSのようなものとラン設定がひと押しでできるもの。

5.「ワイヤレス・デバイス・スイッチ」を押した時の表示ボタン
IdeapadS10e
画面右下にこのアイコンが出る。

6.タッチパッド
IdeapadS10e
右端の青線は拡大・縮小がサクっとできるもの。

7.キーボード
IdeapadS10e
全体的に見た感じは並びに違和感を覚えることもなくこれまでのネットブック同様。といったかんじだ。

8.キーボード右サイド
IdeapadS10e
おなじみ、ネットブックは右サイドのキーを小さくする。とは言いつつもエンターキーと→の幅はそれなりに意識しているようだ。

9.キーボード左サイド
IdeapadS10e
余裕を持って作られているはずのキーだが、それにしてもコントロールとタブの大きさがちょっと不満。

10.
IdeapadS10e

11.左サイド
IdeapadS10e

12.右サイド
IdeapadS10e
バッテリが出っぱっているのが特徴的だ。

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項