将来性はどこまで考える?

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 将来性はどこまで考える?

パソコンの将来性というものを少し考えることによって結果的にとてもコストパフォーマンスのよい買い物をすることになります。

パソコンの将来性というものを少し考えることによってより長くパソコンを使用することができ結果的にとてもコストパフォーマンスのよい買い物をすることになります。

タワー型PCは拡張性がとても高いのでパーツの増設を容易に行うことができます。

よって、予算の都合上購入当時は手に入らなかった機能を付け足していくことが可能です。

EX:購入当初はテレビ機能を予算の都合上つけられなかった

→後日地デジチューナーを購入し地デジパソコンに

値段の都合上CPUやグラフィックカードなどの性能をワンランクおとした
値段がさがったところで最新のCPU、グラフィックカードを搭載する
などです。

この際気をつけておかなくてはいけないのがマザーボード上のチップセットであります。

CPUとか、グラフィックカードいうのはあとから交換可能なのですが

チップセットはマザーボードとくっついているのであとから交換することは容易ではありません。

よって次世代の規格に対応していない古いチップセットだと

あとから最新のパーツと交換しようと思っても交換できません・゚・(ノД`)・゚・。

つまり一番大事なことはできるだけ最新のチップセットを搭載したパソコンを買うべきだということですね。

それとパソコンの中を改造してしまうとメーカーの保証対象外になるので

ここは慎重に行ってください。

メーカーに増設を委託するという手もありますし、あらかじめ少々オーバースペックのパソコンを購入し中身にはできるだけ手をつけないようにするという手もあります。


しかしパソコンの進化はものすごく速いのでやはりメモリーやハードディスク程度の増設は最低限できるようにしておくべきだと思います。

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項