Atom搭載の超小型パソコン、Wind Netbook U100

省電力CPU搭載初の超小型パソコン登場!

MSI、人気ミニノート「U100」の名称変更 - NotebookからNetbookへ


7月4日、MSIコンピューターから超小型パソコンが発売されました。

このパソコン、今まで発売されたUMPCと各段に優れている点があります。

熱!!!!!!


今までの超小型パソコン達、使ったことがある人は覚えがあるかもしれません。

ものすっごく熱いですよね!!特にパットの部分は思わず指をはなしたくなっちゃいます。

この熱についてですが、ノートパソコンは冷却性能が低いという弱点から来てるものなのです。
UMPCは小型な分、一般のノートパソコンに比べてでさらに熱いです!!

解決方法として、省エネパーツを使用して、発熱を抑える!!

UMPCにおいて初めての試みをしたのが、今回のパソコン、CPUにAtomZ530を使用したWind Notebook U100なのです。

そして、8月7日。
エムエスアイコンピュータージャパンは、「MSI Wind Notebook U100」の製品名称を、「MSI Wind Netbook U100」に変更すると発表しまた。製品の仕様自体に変更は無いそうです。

msi.jpg
商品スペック
CPUAtom Z530 (1.6GHz)メモリー1GB(最大2GB)
HDD80GB液晶ディスプレー10インチ(1024×600ドット)
グラフィックIntel 945GSEチップセット内臓無線LANIEEE802.11b/g


ちなみに重量は約1kg, UMPCファンなら買っちゃいますよね♪


→Wind Netbook U100の詳細はこちら

2008年07月10日 21:20

コメント