エイサーの超小型パソコン、AspireOne

発表!!エイサーから超小型ノーパソ登場!

エイサーの超小型パソコン、AspireOne AOA150発売開始!

小型パソコンの中でもMSIと系統が似ていて、
メールのやりとりや、チャット、事務作業を外で行うのに適したパソコンです。

ハードディスクの容量が120GBと多く、必須のもの以外にも音楽や写真などバンバン
入れられそうなのでその点すごく使い勝手が良いように思われます。

唯一欠点なのがブルートゥースを搭載していないので、周辺機器との
セッティングに優先なのが苦に感じるかもしれません。


それはとにかくまだ実物を見ていないので
とにかく触ってみたいです!(笑)

メーカーの売り文句に美的ルックスと書かれているので気になる
デザインやカバー部分、店頭ではやくチェックしたいですね・・・

====================================================================
2008.9.25更新

今日、渋谷のビックカメラにてAspireOneを発見!!
1階エスカレーター付近の売り場にミニパソコンが4台ほど並んで展示されていました。

Eeepc4G-X, Eeepc 901-X, AspireOne, DellのInspironミニ。

店員さんがちらちら見てくるのが気になって1分もその場にいられなかったですが、
ささっと、キーピッチ・キーボードの熱をチェック!!

熱についてですが、ずばりミニノートパソコン熱すぎ!
2分も手のひら乗せていたくないくらい熱いっ!
省電力CPUを使用しているものも、
そうでないものも体感温度としてはあまり変わりません。

目隠しして「この中の超高級ワインはどれ?」っていうクイズでみんなハズれるくらいに差がないかんじです。

次にキーピッチ。個人的にAspireOne好きです。
これまでEeepcの4Gと901のものを触る機会が多々あったので(←会社の方や親愛なる友人の私物をw)わかるのですが、キーピッチはおもちゃを使ってるみたいに

「カチカチッ」 っと。 (ぶっちゃけ安そ~なボードやなって思いましたw)

加えてあ~んなに小さいキーボードに両手を乗せなくてはいけないので、
タイピングするとき内側の指とか特にですが、変に力がかかってしまうんですよね・・・

AspireOneにも、その他のミニノートパソコンにも小さいゆえに起きてしまう欠点だと私は思っていたのですが、AspireOneタイピングした際にそういったストレスを
あまり感じさせない作りにびっくりですよっ!!

ポイントは、タッチパットの底辺にあるタッチパットボタンが左右に移動したおかげで
親指の間隔が離れ、角度も大きくゆったりと肘を開くことができるということです。

キーピッチはEeepcのに比べたら半分くらい軽くなったかんじですよ!(ちょっと大げさに言ってますけどw)

aspireone.jpg
商品スペック\54,800
CPUAtom N270メモリー1GB(最大1GB)
HDD120GBディスプレー8.9インチWSVGA(1024×600)
グラフィックGMA950グラフィックス内蔵無線LANAcer InviLink™ 802.11b/g(Wi-Fi準拠)ネットワーク・コネクション
Acer SignalUp™ wirelessテクノロジー2搭載


2008年08月07日 11:20

コメント