GIGABYTEからミニノートM912X発売!

解像度(1280×768ドット)とタッチパネルでEeepc, AspireOneの上をゆく!!GIGABYTE製ミニノートパソコン登場!!

2008年9月の初めに発売開始。販売ショップではすでに売り切れている人気UMPCを紹介します。

GIGABYTEというメーカーはEeepcで知られるASUSと同様のマザーボード・その他PCパーツのメーカーです。

GIGABYTEもASUS同様に、パソコン市場に大きく参入!
今回のミニノートパソコン発売をきっかけにパソコンメーカーとしても成長していきそうなかんじですね。

M912X、このミニノートパソコンのスペックはAspireOneやEeepcの901Xとよく似ています。
が、決定的なのが比較したときにバッテリー駆動時間が約半分の3.5時間だということ。
ということは持ち運びの利便性としたときに少々劣ります。

しかしながら製品自体のHDD容量(160GB)、解像度(1280×768ドット)が高いので
パソコンを操作している間の使用感は上なのではと思います。

また、ミニノートパソコン初!のタッチパネルです。
タッチパネル派の方には必見のミニノートパソコンですね!!


icon
icon

タッチパネルのミニノートパソコンM912X
icon

79,800円

商品スペック
CPUAtom N270(1.6GHz)ディスプレータイプ8.9型インチ液晶(1280×768ドット、タッチパネル式)
OSWindows XP Home Edition SP3無線機能IEEE802.11b/g Bluetooth 2.0+EDR準拠
インターフェイスUSB 2.0×3、ExpressCard/34スロット、SDメモリーカードスロット、アナログRGB出力
バッテリー駆動時間3.5時間重量約1.3kg

タッチパネルのミニノートパソコンM912X
icon

2008年09月18日 14:21

コメント