静音パソコン

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 静音パソコン

パソコンの騒音がいやな人のための静音化されたパソコンです。
★レビュー対象機種★

VALUESTAR G タイプW

VALUESTAR G タイプW(ブルーレイディスク、TV:地上/BS/110度CSデジタル、Office 2007)
【3年安心保証】
VALUESTAR G タイプW

このVALUESTAR G タイプWはパソコン本体のパフォーマンスを下げずに静音化を実現しています。NEC独自の水冷システムによってなんとCPUフル稼働時でも25db以下という家電並みの静音性を実現。デュアルコアCPU搭載可能でパワーという面からも申し分ないでしょう。


★カスタマイズワンポイント情報★

パソコンはなぜ騒音が発生するのでしょうか?
それはパソコンの各パーツ(主にCPU、電源、グラフィックカード)というのは動作しているときに
ものすごい熱を発するのです(ミニ四駆のモーターみたいなものです)

パソコンでは非常にデリケートなそれぞれのパーツを熱から守るために各パーツを冷却する扇風機
ファンといいます)を取り付けます。CPUならCPUファン。グラフィックカードならグラフィックファンです。

こいつらの回転する時の音が騒音の主な理由をしめています。
他にも電源、HDDなどの動作音も騒音の原因となります。

パソコンの静音化への対策はいくつかありますがそのアプローチ方を分類すればおおよそ以下のものになると
思います。

①パソコン自体の性能をちょっと下げて静音化する。

②冷却機能を強化する

③騒音が発生するパーツ自体を静音のものにする。

①は最新のハイパワーなCPUを使うのではなく、ノートパソコン向けのクロック周波数が低くて少しパワーの弱いものを使う方法です。
これによってCPUがファンレス化したり、ケースファンの騒音から開放されます。

それでもやっぱり最新のハイパワーなCPUを使いたい人は②です。
②はパソコンのパワーを落とさず、冷却機能を強化して静音化をするものです。

具体的にいえば、

・パソコン内のエアーフロー(空気の流れ)をよくする。
・BTXなどの冷却性の高いケースを採用する
・水冷システムで冷やす

などですね。

こうすることによってパソコン内部の温度を下げファンの騒音を抑えることがある程度できます。特に水冷システムは空冷よりも冷却能力が高いのでおすすめです。

③は騒音を発する部品そのものを静音モデルに交換することです。

・静音CPUファン
・大口径ケースファン
・静音電源
・低回転HDDドライブ

自作パソコンを製作するならもっと方法がありますが、BTOパソコンならばこれぐらいで十分です。

つまり①+③、②+③の方法で静音対策をすればかなり騒音は防げるはずです。




関連ページ

NEC Direct-NEC Directのメーカー紹介です。

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項