目的別でパソコンを選ぶことの大切さ

パソコンというのは自分のパソコンの用途をあらかじめ想定して
目的にあわせて購入するものです。
その目的に合ったパーツを組んだパソコンでないと目的がこなせないこともあります。


パソコンというのは自分のパソコンの用途をあらかじめ想定して
目的にあわせて購入するものです。


たとえばパソコンを買って最新の3Dゲームをやりたいと思っている人がいるとします。
その人の予算は10万円です。
残念ながら10万円では最新の3Dゲームをやるほどのスペックのパソコンは買えないでしょう。


そこでその人が予算優先でパソコンを選んで10万円でしょぼいグラフィックカード搭載の
パソコンを買ったとしたら、満足に3Dゲームを楽しめない可能性が高いのです。


これは極端な例ですが、パソコンを買う時は
自分がパソコンで何をしたいのか?というおおまかな目安をもっておくといいでしょう。


インターネットしかできないおじいちゃんが電気屋さんで500GBの大容量HDD搭載
ツルピカ液晶一体型パソコン20万円相当を購入していると僕は泣きたくなるんですね。
「おじいちゃんちょっと待って!!あんた3万円PCで十分やで・・・。」と(笑)


せっかくBTOを利用するのですからあなたの目的にあったパソコンを買いましょう!!


でも僕は全く意味もないのにデュアルコアつんでる人や
ひたすらクロックアップしてベンチマーク競ってる人
それはそれで好きなんですけどね(笑)

2005年09月06日 13:56

コメント