初心者のためのゲームパソコン選びのコツ!

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 初心者のためのゲームパソコン選びのコツ!

■3Dゲーム用パソコンでは何が重視される?

3Dゲームに対応しているPCではどのようなパーツに重点を置くべきかといいますと
CPUグラフィックカードです。

これはなぜかといいますと3Dゲームソフトでは各物体が複雑な動きをし、たくさんのシステムで成り立っています。
このときCPUの機能がしょぼいと、プレーヤーは処理の時間待たされたり、不安定で満足にゲームが実行できないという問題が発生する可能性があります。

また3D画像のような複雑なものをパソコンのモニタ画面に映し出すことは大変な負荷がかかります。
これはCPUではなくグラフィックカードが受け持つことになりますがこのグラフィックカードも満足な映像を映し出すためには高性能なものを選ばなくてはなりません。


■3Dゲーム対応パソコンでそこそこ重視されるもの

CPUとグラフィックボードほどでもないですが3Dゲーム推奨PCでそこそこ重視されるのがメモリの容量になります

3Dゲームでは大量のデータをパソコン上に展開するので不足するとパソコンが不安定になったり
動作速度が落ちたり、ゲームの操作性に大きな影響を及ぼす可能性があります。

ゲームによって若干の違いがあると思いますがおおむね1GBあたりを標準に考えたほうがいいと思います。
予算があるならば2GBくらいにしておいて損はないです。


■3Dゲーム対応パソコンであまり重視されないもの

3Dゲーム対応パソコンであまり重視されないものは光学ドライブとHDDです。
ゲームだけやるのならば光学ドライブは、コンボドライブ(CDの読み書きとDVDの読みこみができるもの)、
HDDはゲームソフトとWindowsXPをインストールするだけなので正直80GBもあれば十分です。

ただHDDはゲームデータの読み出しなどを高速に行いたい人はHDDの回転速度に注目しましょう。

7200rpmが現在の標準ですがBTOカスタマイズ画面で10000rpmのHDDを選べるメーカーもあります。10000rpmのHDDは値段も高いし容量も少ないですが、高速なアクセスが期待できます。


■バランスが大事

以上だいたい3Dゲーム対応パソコンにおいて重要なことをまとめさせてもらいましたが、大切なのは
パーツのバランスです。


いくらハイエンドのグラフィックカードを搭載してもCPUがしょぼければそれがボトルネックとなって思った以上の性能が出ないケースがあります。ハイエンドにいくならすべてハイエンド。パーツのバランスに注意してください。


⇒各社が販売しているゲーム用パソコン一覧(・∀・)

1位2位3位
マウスコンピューター/G-Tune
最新鋭のCPU、グラフィックカードを搭載したモンスターPCたちを販売するメーカー。初心者は手を出さないほうがいいと思います。 ここまでくるとかなりオタ・・・あ!いや専門的なご趣味ですよ^^ なんかもう俺こういうの買ったら一日に30回目はベンチマークしそう(笑)ファンコントロールがまじいけてるsycomさん。静音重視しているかたには迷わずおすすめするメーカーですね!!マウスコンピューターのゲーム用PC、G-tuneシリーズ。 nVIDIA GeForce 8800GTを標準搭載し、メモリはDDR2 SDRAM 2048MB という鬼のハイスペックマシーン。一つ残念なことはサウンドカードがオンボードになっていてチョイスができないという点だが 価格がまじ安い・・・。


関連ページ

PCゲーム用格安BTO-管理人おすすめのゲーム用パソコンを紹介します。
グラフィックボードの選び方-グラフィックボード購入の際のポイントを説明します。
グラフィックボード:基本編-パソコンにおけるグラフィックボードの役割を説明します。
ノートパソコンの内蔵グラフィックスって何が違うの?-ノートパソコン用のグラフィックボードの特徴は何?
ゲーム用にグラフィックボードを選ぶにはどうするの? その1-グラフィックボードの性能のチェック方法を説明します。
ゲーム用にグラフィックボードを選ぶにはどうするの? その2-DirectXとは何のことでしょうか?
ゲーム用にグラフィックボードを選ぶにはどうするの? その3-主なビデオカードのGPUおよびIntel チップセットの表
メモリ-パソコンにおけるメモリの役割を説明します。
メモリの選び方-メモリ購入の際のポイントを説明します。

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項