まずはデイトレーダーパソコン選びのポイントから

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - まずはデイトレーダーパソコン選びのポイントから

★カスタマイズワンポイント情報★

1日に複数回、株取引を行うことで、細かく変動する利益を積み重ねる「デイトレード」。
複数の銘柄を同時に扱い、さらに時間単位の戦いが続くため、デイトレードに使うパソコンは一般的なものとは求められるものと違って取引画面や指数変動などをモニターにリアルタイムに安定して表示する描写性能が重要になってきます。

その観点から ・マルチタスクを可能とするCPU性能・グラフィックカードの処理能力・各パーツの安定性 がとりわけ大事になってきますね。
また複数のモニタを利用して、デイトレードをされる方は、ビデオカードに複数のモニタ接続用の端子を搭載していることが条件になります。
管理人的にポイントを2つ挙げるとすれば、

①とにかく信頼性


ゲーム用とは違い、スペックはWindows XP/Vistaが動くレベルでOK。

ただし、取引中に再起動がかかる様なことがあれば大損。
とにかく取引中にトラブルを起こさない信頼性が大切。停電や落雷に備えて、UPS(無停電電源装置)も買っておくと安心。


②複数株を取引するならマルチモニタ


デイトレードは複数の銘柄を同時に扱い、なおかつ短時間で売ったり買ったりするので、本格的なデイトレーダーは1台のパソコンにモニターを複数繋ぐマルチモニターを用意するのが主流。

一般的なビデオカードでも2画面の同時出力はできますが、3画面以上の出力が可能な場合は、ビデオカードを2枚差しします。

加えてディスプレーアームを使って見やすい角度に調整している人も多く見られます。



関連ページ

合わせて買いたいワイド液晶モニタ-テレビや映画を大画面液晶モニタで鑑賞したい!という方おすすめです。
合わせて買いたいワイド液晶モニタ~アームディスプレー特集~

トラックバック

トラックバック表示は当サイトURLが含まれているものに限らせて頂きます。
このエントリーのトラックバックURL:

コメント
Copyright © 2008- [ Strawbag Co.,Ltd. ] All rights reserved
|免責事項